FC2ブログ

SEO王キング

Googleウェブマスターツール 相互リンクのSEO ソーシャルブックマーク はてなブックマークのSEO RSSアクセス解析 モバイル 携帯SEO Yahooサイトマップ送信 儲かるアフィリエイト フリーブログ アメーバ FC2紹介を解説

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

タグリスト

実践 タイトル 理論 ソーシャルブックマーク SEO ソーシャルメディア SMO Yahoo!カテゴリ 理論 Google 実践 ユーザービリティ SEO アンカーテキスト 検索エンジン最適化 リンクベイト コンテンツ作成 情報 description 実践 タイトル ユーザビリティ 理論 情報 ブログ 購読数 実践 ドメイン ブログ 情報 アフィリエイト Google 実践 相互リンク FeedBurner RSS nofollowタグ ソーシャルサービス 情報 ソーシャルサービス キーワード 実践 携帯 メール 実践 相互リンク アドセンス 

月別

08  07 

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

質の高いコンテンツ、文書の書き方

2009/08/05(水) 18:55:16

ユーザーはWebサイトを訪れる際に目的を持っています。情報を取得したい、サービスを利用したい、気分をリフレッシュしたいなどの目的です。


そういうコンテンツは利用したいという動機を生み他者とシェアしたいという動機も生まれます。


ユーザーにとって魅力的で有益なコンテンツを作ることがもっともアクセス向上につながります。


ユーザーは良いコンテンツに出会うと紹介してくれ、この口コミこそがサイトの評価を高める要素であり、これは質の高いコンテンツなしにはあり得ません。


更新頻度を保つために、テーマと関係の無い記事や、質の低い記事を増やすのはサイトの質を低下させます。


統一された質の良いコンテンツを用意すべきです。多くの人々に支持され、多くのリンクが得られれば結果として検索エンジンにも高く評価されます。


頻度は高いほど人は来やすくなります。特にブログ開設当初の露出優先時期においてはサイトボリュームを増やすためにも毎日更新した方が良いでしょう。


また、訪問者の無駄足をなくす為にも投稿予約などで決まった日時に更新した方が良いかもしれません。


訪問者に興味が沸かない、役に立たない記事は訪問者を遠ざけます。頻繁に更新され、訪問者を飽きさせず、掲示板のように再訪問率の高いコンテンツは好まれます。


読み手の予想を裏切らない展開が大事です。読み手にストレスを与えない文章を心がけましょう。


訪問者の視点で読みやすいか、理解しやすいか、テーマに統一性はあるか、誤字や脱字はないか情報に間違いはないか確認します。
未分類

QRコード

QRコード

RSS

フリーエリア

. .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。